認知症の症状

  • HOME > 認知症の症状

認知症の症状

認知症の症状は、認知症状と行動心理症状の二つがあります。

認知症状には、物忘れ(記憶障害)、現在の時間・場所が分からない、理解・判断の障害などがあります。
これは全ての人に起こります。

行動心理症状には、意欲低下、鬱、妄想、徘徊などがあります。
これは全ての人に起こるわけでなく、治療が可能な場合も多くあります。

認知症になると、今までできていたことができなくなるので、多くの人が「自分はどうなってしまったのだろう」と不安になります。
順序立てて物事を考えたり、二つのことを同時にできなくなりますが、手助けやサポートがあれば日常生活を送ることができます。